バナー      www.bravo-racing.com


走行後の掃除、点検
余った混合ガソリンを抜きます
まずはタンクの残ったガソリンを抜きます。
キャブレターに挿している燃料ホースを抜くとタンクの燃料が出てきます。

ホースをグイッと引っ張ると抜けます

ノイズボックスとプラグを外し、キャブレターを手のひらで塞ぎ、
リヤタイヤを回します。燃料が出なくなるまでしっかりやって下さいね〜。
もちろんの事、火気厳禁です。


出なくなるまで〜

チェーンガードを外す
取付ボルト2ヶ所を外して取ります。



右のリヤタイヤを外す
右リヤハブのボルトをゆるめ、ハブごとタイヤを外します。



チェーンを外す
前後のエンジンマウントボルトを緩め、エンジンを少し後ろにスライドさせ、
チェーンを外します。

これを緩める!


こんなカンジ〜!

スプロケットハブを外す
スプロケットハブボルトを緩め、プラスチックハンマー等で軽く叩き
シャフトから抜き取ります。




これで掃除がしやすくなりました〜。






ハケ、ウエスなどをうまく使ってキレイにしましょう。
この時、ボルトのゆるみなどがないかをチェックしながら掃除して下さい。



休憩中の某Mさん!

組み付け
外したパーツをもとどうりにしましょう


スプロケットハブ挿入!

チェーンラインをチェックし、スプロケットハブを締め付ける。

チェーンラインはエンジンのマウントを片側締めてから測って下さいね


力のかけすぎによるボルト破損を注意して下さい。
M6ボルトのタイプは特に注意!


チェーンの張り具合は上下させて10mmぐらい


張りをチェックしつつ〜・・・ ココだ〜〜!


リヤトレッドも合わせておく


チェーンガードも装着!

タイヤの空気を抜く
バルブ先部を細いもので突くと空気が抜けます。

なんでも良いです


抜き終えたタイヤにサランラップをまいて保存すると長持ちしますよ〜。

各部をもういちどチェックして終了です!
お疲れ様でした〜!
     ホームへ